先月までは猫ちゃんの手術が多かったのですが、今月に入ってからはわんちゃんの手術をさせていただく機会が増えております。

 

割合的には、犬:猫=7:3くらいです。

 

何故かは不明。。。

 

そんなわけで、タイトル通り、またまたわんちゃんの乳腺腫瘍の手術をさせていただきました。

 

今回は、ミニチュアダックスとヨーキーのMixのコで、譲渡されたコのようで、年齢は不明です。

 

数日前から徐々にしこりが大きくなってきたとのこと。

 

触診で、左の第五乳腺に1カ所、直径2-3cm程度の腫瘤が確認できました。

 

今回も、飼い主様は避妊手術は希望されなかったので、第五乳腺の単一乳腺切除のみとなりました。

 

術前の写真。

IMG_2314

毛刈り後に改めて触診しましたが、他の乳腺やリンパ節は問題なしでした。

 

第5乳腺を切除する時は、下に「浅後腹壁動静脈」という太い血管が走っているので、調子に乗って剥離していくと、思わぬ出血を招くので注意する必要があります。

 

術後の傷口はこんな感じです。

IMG_2315

 

今回は、ついでに歯石取りもさせていただきました。

IMG_2316

 

IMG_2317

キレイになりましたね。

 

1泊入院後、無事退院となりました。

 

お疲れ様でした。

IMG_2319