またまた久しぶりの更新となってしまいました。

 

皆様お元気にされてましたでしょうか?

 

こちらはというと、なぜか10月はとても忙しく、気付けば手術も50件以上させて頂いておりました。

 

印象深い症例も多く、また飼い主様のお許しが得られたものからご紹介できればと思っています。

 

さて今回は、新たな設備投資のお話です。

 

幸いな事に、これまで多くの飼い主様に懇意にして頂いたおかげで、少しばかり病院経営にゆとりが出てきました。

 

ゆとりが出てくると、おそらくほとんどの開業している獣医師は、よりよい医療を提供したいという想いから、新たな医療機器の購入に走ります。

 

そのご多分に漏れず、自分も走っちゃいました(・ω<) てへぺろ

 

最初は半導体レーザーを買いたいな〜と思い、わざわざ業者さんにデモまでしていただき、見積もりまでとっていたのですが。。。

 

開業前のブログでちょっとご紹介した、中古のエコーの調子が悪くなってきたため、急遽、エコーを買い替えることになりました。

 

どうせならいいものを買おうと思い、獣医師の中で評判の高い(と勝手に思っている)東芝のXario100という機器にしてみました。

 

デモ時の写真。

Evernote Camera Roll 20151106 010359

左が愛機、Logiq200MDで、右が新型の東芝Xario100です。

 

が、画面がでかい。。。

 

画像もスゴクイイ!(写真を取り忘れてしまいましたが。。。)

 

そんな訳で、割とあっさりと買う事に決めました。

 

ただ、人気機種のため、納期が遅くなるとのこと。。。

 

活躍するのは来年になるかも?